千葉の大自然に広がる森のスパリゾート

宿泊予約

宿泊予約

季節のおすすめRecommend

体験プログラム

歴史的建築で茶道にふれる。アフタヌーンティー付き「茶の湯体験」

歴史的建築で茶道にふれる。アフタヌーンティー付き「茶の湯体験」

2024年6月12日(水)に、リソルの森の歴史的建築レストラン『翠州亭』にて、アフタヌーンティー付き「茶の湯体験」を開催いたします。茶道体験と和のアフタヌーンティーがセットになったプランをご用意いたします。茶道に触れるのが初めての方もお気軽にお楽しみいただける体験プログラムです。

 

『翠州亭』は、昭和20年から53年まで「スイス大使館」として使用された歴史的建築のレストランです。日本建築の粋と高い評価を受け、大使館の新館建築にあたり東京麻布からリソルの森へそのまま移設されました。枯山水庭園を臨む、大使館当時の重厚なインテリアを生かした店内です。今回は、和室の「松の間」を茶室として使用します。

 

リソルの森が位置する長柄町在住の茶道表千家の青山宗恵氏に、基本的なお点前(薄茶点前)の解説をしていただきます。その後、テーブルでご自分のお抹茶を点て、じっくりと味わいます。

 

茶の湯体験後には、アフタヌーンティーをご用意いたします。初夏の清々しさを感じるスイーツやセイボリーが楽しめる「和のアフタヌーンティー with 六地蔵窯」です。器には、地元の陶芸家・安田氏の「六地蔵窯」の焼締め陶を使用いたします。

 

茶の湯体験とアフタヌーンティーセットとともに、心安らぐ豊かな時間をお過ごしください。

 

 

■開催日

2024年6月12日(水)

 

■開催時間

14:00~16:00 <前日12:00まで要予約>

 

■スケジュール

14:00 翠州亭にお越しください

14:05 茶室とお点前の解説

14:30 ご自分でお抹茶を点てる体験、アフタヌーンティーご提供

16:00 終了

 

■対象

どなたでも

 

■定員

14名

 

■料金

6,000円(税込)(茶の湯体験、アフタヌーンティーを含む)

 

■ご予約

前日12:00までに予約専用サイトにてお申込みください。

 予約専用サイトはこちら 

※5月29日(水)から受付開始いたします。

 

■キャンセルポリシー

前日12:00以降のキャンセルは、体験料金の100%のキャンセル料が発生いたします。予めご了承ください。

 

■注意事項

・10分以上遅刻する場合にはフロントまで必ずご連絡をお願いいたします。ご連絡なしで10分以上遅刻された場合、キャンセルとさせていただく場合がございます。キャンセル料が発生しますので、ご注意ください。

・仕入れの都合により、メニューの一部が変更となる場合がございます。

ページトップへ戻る