2015年度 キャリア入社 施設運営部 アウトドア担当部長 辻 英明

社員紹介

STORY

2015年度 キャリア入社

施設運営部
アウトドア担当部長

辻 英明

リソルの森のフィールドで
アウトドアの裾野を広げたい

リソルの森と言えば、アウトドアが醍醐味。自然のなかで遊べる
「フォレストアドベンチャー・ターザニア」や「RESOL NO MORI CAMP SITE」は
リソルの森を代表する施設だ。
これらの施設すべてに立ち上げ段階から関わっているスタッフがいる。
アウトドア担当部長の辻である。
辻は、リソルの森でアウトドアに取り組むことへの思いを語ってくれた。

2015年度 キャリア入社 施設運営部 アウトドア担当部長 辻 英明

アウトドアの楽しさを届けたい

もともとは、都内でスポーツインストラクターをしていましたが、サーフィンが好きで、千葉に移住。
自分の好きなアウトドアという軸で、新たな感動と発見をお客様にも届けたいと思い、リソルの森に入社しました。

入社当初は、フォレストアドベンチャー・ターザニアのオープニングスタッフとして働いていました。
その後、他のフォレストアドベンチャー施設の開業などで日本各地を巡り、またリソルの森に戻ってきました。

今は、アウトドア担当部長兼ターザニア課課長として、リソルの森のアウトドア部門を担当しています。

2015年度 キャリア入社 施設運営部 アウトドア担当部長 辻 英明

天候との闘いと自然の厳しさ

アウトドア担当部長として苦労するのは、やはり天候です。
特に2019年の台風では、ターザニアも倒木や土砂崩れで営業停止となってしまい、自然の厳しさを感じました。

ただ一筋縄でいかないところにアウトドアの醍醐味があるとも思っています。キャンプやターザニアでは、様々な場面でお客様をサポ―トする機会があります。お客様の課題を一緒に解決し、笑顔になっていただけた時には、やはり仕事のやりがいを感じますね。

アウトドアとお客様との懸け橋に

キャンプもターザニアもオープン当初から関わっていますので、強い思い入れがあります。
No1、オンリーワンの施設にしていきたいです。

私自身も大好きなアウトドアだからこそ、その魅力を多くの人に感じてほしい。
「お客様とアウトドアとの懸け橋になる」
リソルの森をそんな施設にしていきたいと思います。
みなさんのご来場をお待ちしています!

PROFILE

辻 英明Hideaki Tsuji

2015年キャリア入社。施設運営部ターザニア課所属。
現メディカルトレーニングセンターにて、スポーツインストラクター業務を経て、
2018年よりターザニアのマネージメントを担当。
2021年からは、アウトドア担当部長兼ターザニア課課長として、
キャンプサイト、およびターザニアの運営を行っている。

BACK TO THE LIST