2011年度 新卒入社 施設運営部 施設運営課  課長 松山 隆文

社員紹介

STORY

2011年度 新卒入社

施設運営部
施設運営課 課長

松山 隆文

お客様との二人三脚。継続は力なり。

メディカルトレーニングセンターは、
世界各国のトップアスリートを受け入れてきたスポーツの殿堂。
松山は、そんなMTCのなかでもトップレベルの知識と経験を持つ
インストラクターの一人だ。
10年以上にわたりインストラクター業務を担ってきた彼は、
どのようにお客様と向き合ってきたのだろうか。

2011年度 新卒入社 施設運営部 施設運営課  課長 松山 隆文

お客様の役に立つ喜び

私はもともと、アルバイトとして2年間、メディカルトレーニングセンターのインストラクターとして働いていました。もともとは、運動が好きというだけで応募しましたが、お客様と接する中で、魅力的なお客様の役に立ちたいという思いが強くなり、入社を希望するようになりました。

現在では、スポーツクラブ会員のトレーニングメニューの作成や新規企画の造成に加えて、後輩インストラクターの育成などにも取り組んでいます。

2011年度 新卒入社 施設運営部 施設運営課  課長 松山 隆文

誠意をもってお客様に向き合うこと

入社した当初は、運動の知識が皆無だったため、質問をいただいてもその場ですぐに答えらず、申し訳ない気持ちを抱くことも多くありました。
ただ、先輩から「その場でわからなければ、調べてから回答すればいい」という助言をいただいたことをきっかけに、調べて回答することを徹底するうちに、お客様からも信用を得ることが出来るようになりました。

お客様の体に関わることだからこそ、誠意をもって、お客様とともにトレーニングすることを大切にしています。

メディカルトレーニングセンターへの思い

今でこそ、コロナ禍で厳しい状況ではありますが、
私は、お客様でにぎわっているメディカルトレーニングセンターが好きです。

体を動かすだけでなく、お客様ご自身が生きがいを見つけられる。
メディカルトレーニングセンターをそんな場所にしていきたいと考えています。
そのためにも、まずは昨年から取り組んでいるパーソナルトレーニングのサービスを
軌道に乗せていきたいです。

PROFILE

松山 隆文Takafumi Matsuyama

2011年新卒入社。施設運営部施設運営課所属。
医療的なアプローチなどを基にお客様と試行錯誤していく過程にやりがいを感じ、
リソルの森の現メディカルトレーニングセンターに入社。
アルバイト時代から10年以上、メディカルトレーニングセンターのインストラクター業務に従事している。

BACK TO THE LIST