2017年度 キャリア入社 リゾート料飲部 リゾート料飲課 課長 秋山 訓徹

社員紹介

STORY

2017年度 キャリア入社

リゾート料飲部
リゾート料飲課 課長

秋山 訓徹

多様な食事施設を掛け合わせ、
お客様に最高の食事体験を届ける

最高のリゾート体験には、飲食の存在は欠かせない。
リソルの森もまた、多種多様な食事処で来場者をもてなしている。
それらの食事施設を一手に率いるのが、リゾート料飲課課長の秋山だ。
キャリアの初めから一貫してホテルの料飲に関わってきた彼の食への思いを聞いた。

2017年度 キャリア入社 リゾート料飲部 リゾート料飲課 課長 秋山 訓徹

眠らぬ街から自然あふれるリゾートへ。

リソルの森に入社したのは、2017年の春でした。
もともと、ホテルのバーテンダーからキャリアをスタートしていて、銀座や六本木などで働いていたこともあります。

ただ徐々に、レストラン営業だけでなく、婚礼などの新しい分野にもチャレンジしたいという思いが強くなり、多岐にわたる事業を持つリソルの森に入社を決めました。

実際、入社した後、希望していた婚礼のキャプテンを務めさせていただきましたが、新郎新婦様からいただいた『一生の思い出になりました』という温かい言葉が今でも心に残っています。

2017年度 キャリア入社 リゾート料飲部 リゾート料飲課 課長 秋山 訓徹

キャリアを通して関わってきた
お酒への思い

キャリアを通して、お酒に関わってきましたが、私自身もお酒が大好きで、ワインソムリエの資格も持っています。
最近では、フレーバーつきのクラフトビールをよく飲んでいて、リソルの森でも取り扱いのある九十九里オーシャンビールが好きです。

現在は、複数店舗のマネージャーとして、リソルの森全体の食事施設の運営を担当しています。
新商品の開発も行っていますので、今後は自分の好きなお酒を軸にした商品の開発も行っていきたいです。

リソルの森の食体験をレベルアップさせる

お客様から高額な宿泊代金をお支払いいただいておりますので、
その期待値に見合うような飲食サービスを提供したいと強く思っています。
そのために、サービス、食事をよりレベルアップさせ、
オリジナリティ溢れる最高のリゾート施設として、発展させていきたいです。

PROFILE

秋山 訓徹Kuniaki Akiyama

2017年キャリア入社。リゾート料飲部リゾート料飲課所属。
入社後、ホテルトリニティ書斎内のレストラン・ブローニュに配属。
2021年にリゾート料飲部リゾート料飲課課長に就任し、施設内のレストランを取り仕切っている。

BACK TO THE LIST